サイエンス チェスト:山梨でサイエンスをベースに社会とのコミュニケーション活動を行っています


by science-chest
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
Science Chestとしての活動は、ちょっとおとなしくなってはおりますが、
メンバーそれぞれ活動しております!

Sayaka:http://sayahakase.blog65.fc2.com/
スウェーデンでポスドク奮闘中です


Ayumi:http://kasaiayumi.exblog.jp/
やまなしでこまごま動いています


活動停止中ではありません
これからもぼちぼち進んでいきます♪
よろしくお願いします!

[PR]
# by science-chest | 2011-12-31 23:25 | これからの予定

サイエンスアゴラ報告①

11月3日、サイエンスアゴラ2009に参加してきました。
簡単に?ご報告します!

星の語り部メンバーと一緒に、25人乗りバスに乗って、
日本科学未来館まで行ってきましたよ。

「スイカの名産地」の替え歌「星の名産地」で呼び込みますが、
なかなかお客さんは集まらず。予想はしていましたが・・・。
館内のお客さんの数自体も少なかったですね。
でも、星の語り部メンバーが元気よく歌ってくれました。
11月3日星の名産地~♪友達になろう!星の名産地~♪
星の名産地、すてきなところよ♪10:30から始まるよ、星の名産地~♪

っと、こんな感じ。昔、石和温泉に来たことがあるというおばあちゃんは、
いっしょにうたってくれました


前半は、プラネタリウムストーリーの星の雑貨屋さんの投影。
検討不足・準備不足で、環境が明るすぎてプロジェクタ投影ができなかったり、
代理で使ったテレビモニターでは迫力が足りなかったり音が小さかったりと、
物語とそのものがたりのもつ雰囲気を十分にお伝えできなかったことは
とても反省しています。実際、参加者の数も少なかったです・・・。
でも、席を立とうとする親御さんを引き止めて番組を一生懸命見てくれた子の姿や
投影後に書いてもらった「未来へのメッセージ」でお母さんがたが
子どもさんへのあたたかいメッセージを読んでくださったときには、
とても感動しました。ありがとうございました。
星やいのちがめぐっていくように、私達のこの心にある思い、夢、希望も、
きっと時代や空間をこえてめぐっていくんだ

遠い昔の誰かの思いが私の一部となり、
そして私から飛び立った思いも未来の誰かのちからなっていく

そんな雑貨屋さんのメッセージは、きっと届いていると思うことができました。


後半の宇宙に夢中!クイズでは、星の語り部メンバーが大きな声で
呼び込みをしてくれたこともあって、たくさんの人たちが参加してくれました。
語り部メンバーのなかから、宇宙に詳しい4人に『宇宙博士』として
解説を行ってもらったり、クイズのシンキングタイムでは、ほしのうたの替え歌で
「さあ~、考えよう!正解すれば~、君も~宇宙博士!」を歌ったり、
その演奏をギターとジャンベ使いのすてきな3人にお願いしたり、
楽しい雰囲気で行えたかなと思います。
子ども達のきゃっきゃする様子はとてもうれしかったです。
家族でニコニコしながら答えを相談する姿や、
お父さんお母さんのとってもすてきな笑顔と
拍手もあって、楽しんでもらえたみたいだな、やってよかったなあ、と思うことができました。

最後にはほしのうたを合唱。みんなで星を見上げたいなあという気持ちを
感じてもらえたかなあと思います。
そして参加してくださった皆さんは、きっと、その時に心に感じること、
浮かんでくる誰かの顔、その誰かを思う気持ち、そんなことをきっと大切にして
もらえるんじゃないかな、とも感じられました

様子はこちらのYoutubeで。

語り部メンバーの本当に大きな協力があってこそ、また会場担当の方々の
ご協力・呼び込みがあったから、今回のステージが出来たと思っています。
心からありがとうございました!
もちろん参加してくださったみなさまにも感謝しています。ありがとうございました!!

今回、星の語り部のメンバーとこのステージの企画で参加させてもらったことで、
いろんな思い、考えが頭を飛び交っています。
また別の記事として書きたいと思います。

とりあえず忘れないうちに記録記録。
[PR]
# by science-chest | 2009-11-05 08:17 | イベント
10月31日から11月3日の4日間、お台場の日本科学未来館、国際研究交流大学村にて
「サイエンスアゴラ2009」が開催されます。
Science Chest も参加することはすでにこのブログでご報告の通り。
企画の内容はといいますと・・・

--------------------------
「星の名産地やまなしプレゼンツ星と月の物語&ライブ」
日時:11月3日(火・祝日)10:30~12:00
場所:日本科学未来館1F シンボルゾーン 特設ステージ
 
 
  第1部:プラネタリウムストーリー「星の雑貨屋さん」
  第2部:宇宙に夢中!クイズ:クイズに答えて君も宇宙博士だ!
--------------------------


おなじ山梨で活動している、星の語り部の皆さんといっしょに、
星・宇宙とそれを通して見つめるいのちをテーマに、歌あり、物語あり、みなさんに参加していただける宇宙クイズありで1時間半のステージをお送りします。

星の語り部は、山梨県立科学館のプラネタリウムを活動の場とする市民グループで、
星や宇宙について語り合うだけでなく、星を見上げて感じたことを大切にして、
物語や歌などで表現する活動を行っているすてきな皆さんです

前半第一部では、星の語り部が今年の夏に製作したプラネタリウムストーリー「星の雑貨屋さん」を投影します。プラネタリウムではないので、見えにくかったり、雰囲気が伝わりにくかったりすることは心配ですが、ぜひごらんになっていただきたい作品です。星の語り部の皆さんに制作にかけた思いなどもお話してもらう予定です

後半第二部では、「宇宙に夢中!クイズ~クイズに答えて君も宇宙博士だ!~」と題してみなさんに参加していただけるクイズ大会を行います。 今年は宇宙に関するニュースがたっくさんありましたね。皆既日食、国際宇宙ステーションでの活動、土星のわっかが消える!?などなど。そして最近では、オリオン座流星群がありました。今年は月のない夜空とお天気に恵まれたので、見たよ!という人も多いんじゃないでしょうか。
そんな今年話題になったことを中心に、クイズにして楽しみながら、宇宙に関することをたくさん知ってしまおう!と思っています。参加してくださった方には、暗闇で光る特製バッジをプレゼントします!

第一部、第二部とも、ギターとジャンベと明るい歌声によるライブ!盛りだくさん

ぜひぜひ、ご参加くださいね
[PR]
# by science-chest | 2009-10-26 08:32 | イベント
先日行われたライトダウン甲府バレーの報告です

星がですね!いつもよりすっごくよく見えました!
特に「わあ」と思ったのは、近くの高層マンションの明かりがぱっと消えた瞬間。
企業は1200くらいが賛同してくれた模様で、近くのスパーマーケットなどあちらこちらで8時になると同時に明かりが消える様子がはっきりと観察できました。

更に驚いたことに、意外とライトダウンの話を聞きつけて、若い人からお年寄り、家族総出で、なんて方がたくさんいたことです。

そのご、星の観測会になった訳ですが、科学館の方々も興奮するほど、星がよく見えました。

本当に真っ暗になったら。。。

とおもうとドキドキしました

あまりお手伝いというお手伝いはできませんでしたが、イベントが成功して本当に満ち足りた気分になりました
[PR]
# by science-chest | 2009-10-22 19:36 | イベント

ライトダウンバレー

明日、甲府の科学館主催のイベント、ライトダウンが行われます。
甲府の中心部を中心による一斉に明かりを消します。

明日は甲府では星がきれいに見える日になるよう、Science Chestメンバーも参加します。

明日はぜひ明かりを消して、外を眺めてみましょう。
甲府盆地にぽっかり穴が開いたように真っ暗になるでしょう。
たのしみです!
[PR]
# by science-chest | 2009-10-16 14:17 | イベント